秋神温泉旅館 ニュース・ログ

| home
  • 2021-03-04(Tur)
2008-3-30 「氷紋」 

氷点下の森ライトアップは明日でいよいよ最終日を迎えますが、

氷達は様々な氷紋を残しながら少しづつ溶けてゆきますので、

まだまだしばらくの間は氷のアートを楽しむことができます。
  • 01
2008-03-30 14:09:21 No.131

2008-3-29 「氷層」

溶けつつある氷達。。。

そこにはこの3ヶ月間で少しづつ凍りながら

この巨大な氷柱になったことを物語る氷層がくっきりと

そして美しい曲線を描いたまま残っていました。

  • 01
2008-03-29 09:47:38 No.130

2008-3-26 「とけゆく氷と春の兆し」

昨日の雨で氷の表面もだいぶ溶けてきましたが、

それでも元気に氷柱達はそびえ立っております。

そんな中、自然散歩村を流れる小川のほとりには、

長い間、雪の下で耐えていたミズバショウの新芽が、

春の日差しを受けながら黄緑色に光っていました。

後、半月もすれば白い妖精の様なミズバショウを、

眺めることができるでしょう。

これから自然散歩村を歩くときは、

注意しなければいけない季節がやってきました。

何故ならばまだ残っているこの雪の下には、

沢山の新芽たちが自分達の出番を待っているからです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-03-27 00:04:38 No.129

2008-3-25 「3月の雛飾り」

2月24日 月と氷


2月25日 お雛様

飛騨地方では旧暦の4月3日まで、お雛様を飾る習慣があります。

そんな雛飾りの間で地元のお客様の宴会がありました。

もちろん、地元のお客様には山菜料理は出せませんので

フランス料理のコースメニューで召し上がっていただき、

料理とお雛様を楽しんでいただきました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-03-25 23:13:24 No.128

2008-3-23 「3月22日 満月と氷」

3月22日 氷点下の森 気温-3度

満月の青白い光に照らされて 氷の表面はきらきらと輝いています

風もなく静まり返った氷柱群の中にいると

まるでどこかの惑星にいるような錯覚にとらわれるぐらい

不思議な気分になってきます
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-03-23 21:38:59 No.127

2008-3-19 3月後半の氷点下の森

3月も後半になってまいりました。



それでも、雨にもまけず、春の日差しにもまけず、氷点下の森はがんばっています。



そりゃ氷ですもん、溶けてきますよ、しかし、

その溶ける段階ですばらしいアートを作り出すんですよ。。。。。。



ある時は仮面に見えたり。。。。。



ある時は。。。アントニ・ガウディ(Antoni・Gaudi)のサグラダファミリア

「Sagrada Familia」の壁面のようにも見えます。。。。



これからもどんどん変化していきますよ お楽しみに。。。。。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-03-19 22:58:17 No.126

2008-3-14 「雨のホワイトデー」

今日はホワイトデーです。

氷点下の森へ来る恋人達のために昨晩、雪でハートを作りました。



ところが朝起きてみると、ざーざー降りの雨音が。。。。。



ハートを見つけることができましたか?

私はハートに魔法をかけました。

これを見た恋人達が結ばれますようにと。。。。。

Happy white day~
  • 01
  • 02
  • 03
2008-03-14 22:26:02 No.125

2008-3-13 「いい天気ですね」

今日も暖かい、いい天気になりました。

太陽光を受け、きらきらと輝く氷と青い空の色、すばらしい~



さあ、氷点下の森を散歩するとしょうかな~

氷のクレパスを覗き込んで見ると、そこには青い世界が広がっていました。



夕暮れ時、刻々と変化する空の色とライトアップに浮かび上がる氷。



今日も1日いろいろな氷の色を見てきました。

この空の色が濃くなるにつれ、

こんどは美しい星達のまばたきが見られるでしょう。

Have a nice night!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-03-13 00:03:53 No.124

2008-3-6 氷点下の森

春型の暖かい陽気になりました、なんてTVではよく聞こえてきますが、

ここは、まだまだ氷点下の森です。



日中は太陽の強い日差しを受け氷も多少は溶けますが、

夜の冷え込みでまた成長するんですよ。



氷の王様もステージの上で凍るシャボン玉を飛ばしています。



外は寒いですが、クリスタルハウスの中は暖かいですよ。

よろしければ、名物の木苺のジュースでもいかがですか?

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-03-06 17:07:59 No.123

2008-3-3 「まだまだ冷えますねぇ~」

3月になりましたがまだまだ寒いですね。

雪も今年は、もういらないっていうほど降りました。

何度屋根の雪降ろしをしたことか、

氷作り、氷点下の森の除雪、コース作り、

雪との戦いに体力の限界を感じる今日この頃であります。 

さて、この寒さで氷はどんどん大きさを増しております。

ライトアップは3月31日までですが、

それ以降もこの氷は簡単には融けないでしょう。

いつまで美しく見られることができるでしょうか?

氷点下の森ファンの方々はお楽しみに。。。。。

  • 01
  • 02
  • 03
2008-03-03 21:46:08 No.122

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2019
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2020
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2021
1
2
3
© 2015 News/Log MOUNTAINTRAD® Inc.