秋神温泉旅館 ニュース・ログ

| home
  • 2021-03-04(Tur)
2008-10-31 「山野草の実」
赤と黒の少しグロテスクな実を付けたヤマシャクヤク

6月~8月、あの薄紅色や純白の美しい花を咲かせていた清楚な花も

変れば変るものですね・・・



アオマムシグサも、あのマムシのような鎌首は、

こんな実に変身して目立っていました。

これだけ目立つ色をしているのには何か訳があるのかな?

興味深いですね。
  • 01
  • 02
2008-10-31 22:20:47 No.223

2008-10-29 「リンドウ」 
秋神温泉自然散歩村、

紅葉も終りに近づき、

地味な秋色になりつつあるこの季節に、

唯一、元気よく咲いているのが、

リンドウ(リンドウ科)です。

BLUEを基調としたスクリュー型の花弁が、

凛と秋神の寒空の下に咲いています。

この花の美しさとともに私は癒されるのです。
  • 01
  • 02
2008-10-29 22:58:07 No.222

2008-10-28 「ツキノワグマの爪跡」
ツキノワグマ(Ursus thibetanus)哺乳綱食肉目クマ科クマ属

が木に登った痕跡。



私は毎日午前中、山に入り、キノコ採りをしております。

山に入ると必ず熊の残した多くの痕跡を発見するのですが、

それは、時にはまだ湯気がたっている生々しい熊のふんであったり、

熊が採った後の蜂の巣(残りバチがいると危険)であったりします。

が、この時期一番目立つのが熊棚です。

熊棚は熊がミズナラ(ドングリ)やクリの木に登って

木の実を食べる為に、枝をたぐり寄せて折ったものが枯れて

大きな鳥の巣の様になったものをそう呼びます。

熊棚がある木には必ず熊の爪跡が残っていますが、

これがその爪跡です。



見てわかるようにすごいです・・・・・・



サバイバルナイフでもこんな跡は付けられません・・・・・



皆様、山に入る時は鈴を付けてくださいね・・・・・

熊に対するエチケットです。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-10-28 21:10:22 No.221

2008-10-26 「ヤマブドウ」 
今日の収穫です~WoW!

山の神に感謝したいと思います。

ヤマブドウは秋神温泉上流には沢山分布しますが、

ヤマブドウの実のなる確率は50/1です~(Wow!貴重)

そんな中、これだけのヤマブドウの実を採って来ました。

採っている最中、ニホンザルが自分の縄張りに侵入した私に対して、

ここは我々の縄張りだとばかりに、

15メートルほど離れたところの木々を揺らしていました。

私も負けじとさるまねをしてしましたが(笑い)・・・

さて、このヤマブドウはソースにして使いますが、

飛騨牛のお肉料理か?、川魚料理か?、はたまた・・・

デザートか?

乞うご期待くださいませ・・・・・!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-10-26 23:14:16 No.220

2008-10-24 「紅葉真っ盛り」 
紅葉真っ盛りの自然散歩村を歩くとあまりの美しさに、

なにか不思議な世界に迷い込んだような気がします。

夕暮れ時でも森の中がほんわりと明るく、

落ち葉を踏むかさかさした音を聞きながら歩いていると

少しセンチメンタルな気分に・・・

思いっきり秋を感じることができますよ。

PS・・・明朝7時20分~『 ズームイン!!SUPER 』TV全国放送で
秋神温泉きのこSPECIALを放映しますので是非ご覧になってくださいませ。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2008-10-24 19:41:48 No.219

2008-10-23 「紅葉とキノコ鍋」 
秋神温泉の裏を流れる清流秋神川のほとりも

紅葉のにぎやかな彩りになってまいりました。

そしてキノコの種類も地面から生えるものではなく、

ムキタケ、ヤナギタケ、クリタケ、ナラタケ、エノキタケ、ナメタケなどの

木に生えるものが主流になってきています。

しかし、私は今日、落ち葉に隠れた大きなシモフリシメジとムラサキシメジ、

チャナメツムタケなどを収穫することができました。

山の神に感謝してお客様の喜ぶ顔を想像しながら

山を下りて来ました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2008-10-23 23:14:48 No.218

2008-10-22 「ヤマブシタケ」
大きなミズナラのうろの中で白く目立っているヤマブシタケ

(サンゴハリタケ科)を見つけました。

よく見るとサンタクロースのひげの様で、

とてもいい木の香りがします。

さっそく帰ってからキノコ鍋や和え物にして、

お客様に召し上がっていただきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2008-10-22 19:47:18 No.217

2008-10-18 「ムキタケ」
紅葉の森の中で、ムキタケ(キシメジ科)の群生を見つけました。

偶然、紅葉を見上げた時に発見したので、まるで宝物を見つけたように興奮し、

思わず、Wow!と声を出してしまいました。

最近、デジカメの調子が悪いので綺麗に撮れなかったのですが

太陽光を浴びながら私の背より6、7メートル高い木の上に

見事な群生を作って生えていました。

おいしいですよぉ~ 

Wow!Special!

For you~!
  • 01
  • 02
  • 03
2008-10-18 22:51:56 No.216

2008-10-4 「クロカワ」
今日はクロカワ(イボタケ科)が沢山採れました。

こんな群生を見つけると本当に興奮いたしますよ

なんたって、背負った大きなコザと腰に着けた2つのアジカが

この一箇所の群生だけでいっぱいになり、その重さは半端なかったです。

飛騨地方ではロウジと呼ばれ、

苦味とこくのある深い味わいは酒の肴に最高!

きのこグルメにはたまらなく人気のある高価なきのこです。

この上品な山の珍味を、是非、ご賞味くださいませ!
  • 01
  • 02
2008-10-04 19:12:59 No.215

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2019
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2020
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2021
1
2
3
© 2015 News/Log MOUNTAINTRAD® Inc.